fbpx

ホームカラーとサロンカラーは違う物?

お客様からよく市販のカラーと美容室のカラーの違いを聞かれます。

ホームカラー(市販カラー)とサロンカラー(美容室カラー)は

全く別物と考えて欲しいくらい違います。

まず、ホームカラーは一般の方向けに作られており、誰にでも染める事ができます。

その誰にでも染められると言うのが…注意!!

まずカラー剤の種類…

安価でいいやん!

と思いますが…安価な分髪の毛をダメージさせない成分が入っていなかったり、(美容室でも安価な薬剤はあります。そういった薬剤には入っていない事も…安すぎるのも要注意なところです。)

ホームカラー商品で別にトリートメント付きと一回分くらいの物がついてますが、それは一時的に入れる簡易的なシリコン剤なので1、2回シャンプーしたら取れてしまいます。

またパワーの調節ができるのもサロンカラーだけです!

根元から毛先にかけてプロの目線で見るからこそ、そのパワーを調節できます。

また簡単に染められる泡カラーなどがありますが、泡カラー・ホイップ系のカラー剤は界面活性剤を入れることで泡立つようにできています。

面活性剤の効果で吸収力が上がるので、髪の毛を傷める成分も多く吸収してしまうのでオススメしません。

そして市販のカラー剤を使い過ぎると美容室でのカラーだけでなく、パーマや縮毛矯正も出来ない髪になってしまうこともありますのでご注意ください。

簡単に自宅で安く染めれていいわと思うのがホームカラーのメリットですが…

私たちプロからみるとそれだけがメリットであって…

あとはデメリットの方が多かったり…

デザインも変えられる…自分ではできない事ができる!

何より安心安全!

そしてMISONOカラーはよりその安心安全にこだわっております。

薬剤のこだわり

アレルギー対策のこだわり

残留物質除去のこだわり

カラートリートメントのこだわり

MISONOでしか味わえないこだわりがあります!

詳しくはこちらを…↓
https://misono-salon.com/salon/specialities

MISONO美容室では大切な髪の毛守ります。

それを決められるのはお客様自身です。

ぜひ私たちにお任せ下さい!

スタイリスト 横田涼子

滋賀県長浜市にあるMISONO美容室スタイリストです。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

経営者の想い

  1. 2020年 MISONO総括

  2. 会話の質とは?

  3. MISONO美容室 新型コロナ対策(冬バージョン)

  4. 目指すビジョンのためにやらない事を決める

最近の記事

  1. 継続は力なり…週一カットレッスン!

  2. 頭皮がかゆい方!頭皮の保湿していますか?

  3. 40代50代の女性に多い急に髪の毛がチリチリしだした方必見

  4. ご予約について、MISONOからのお願い

  5. 20代30代40代女性の頭皮が心配な方でも安心してカラーができる!かゆみや、しみるなどのトラブルを解消します!

  6. カラーをされている方、抜け毛が気になる方は特に注意!

  7. ダメージや癖毛が気になるあなたへ!髪質改善ができる超プレミアムトリートメント体験してみませんか?

  8. 40代50代女性の方へ…ヘアケア用品も若い頃と同じでいいの?

  9. 抜け毛が気になる方におススメのシャンプー!

  10. リケラエマルジョンをご購入されたお客様のお声

PAGE TOP