fbpx

泡立ちが悪い原因は◯◯◯

お客様にシャンプーをしているとよく

「なんでそんなに泡立つの?」と聞かれる事が多いです。

実は泡立たない原因があるんです。それを今日はご紹介していきます。

・頭皮の皮脂汚れ

頭皮が皮脂で汚れてると泡立ちにくくなります。

普段の食事、生活リズムの乱れなどが原因で皮脂分泌が多くなります。

シャンプーをつけて泡立ちにくかったら一度頭についているシャンプーを流してもう一度シャンプーをつけると泡立ちがよくなります。

・スタイリング剤のつけすぎ

スタイリング剤は髪の毛に、オイルやシリコンの膜を作るので泡立ちが悪くなります。

スタイリング剤をつけた場合は予洗いをしっかりしましょう。

・シャンプー前の予洗いが不十分

シャンプー前の予洗いで髪を充分に濡らしきれてないと泡立ちが悪くなります。

最低1分ぐらい予洗いは必要です。

上の方だけじゃなく襟足の下の方もしっかりと濡らしてください。

・髪のダメージ

髪の毛がダメージしていると水分やシャンプー剤を吸収しやすくなるので泡立ちにくくなります。

その場合は少しシャンプーの使用量を少し増やすことで泡立ちやすくなります。

ポイントとしてはシャンプー剤を両手で広げ空気を混ぜて泡立てていきます。

泡立ちが微妙でしたら少しお湯を混ぜていただくと泡立ちがよくなりますので是非皆さん試してみてくださいね!

アシスタント 秋山楓

滋賀県長浜市にあるMISONO美容室アシスタントです。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

経営者の想い

  1. 2020年 MISONO総括

  2. 会話の質とは?

  3. MISONO美容室 新型コロナ対策(冬バージョン)

  4. 目指すビジョンのためにやらない事を決める

最近の記事

  1. なぜ頭皮は硬くなるの?

  2. 抜け毛が多い方必見

  3. 使ってよかった!魔法のシャンプー

  4. 大切な日、、

  5. 祝!御成人、MISONO美容室でも

  6. MISONO、そして家庭での新年の抱負

  7. 2021年!新たなスタート

  8. 2020年 MISONO総括

  9. 2020年を振り返って…

  10. MISONO美容室での仕事納め

PAGE TOP