fbpx

忙しい時のお客様の心理、スタッフの心理、経営者の心理

今日のblogは完全に僕個人の主観なので

こんな考え方もあるんやな…位で

読んでみてください(あながち外れてない気がしてますが)

 

12月は美容室って忙しいですよね。

お客様もそんなイメージあると思います。

 

予約の時間に店の扉開けたら、めっちゃ混んでる……

 

まずお客様の心理から

・うわぁ混んでるな〜

・予約の時間に来たけど待たなあかんな

・どれ位待つんやろ?

・こんな混んでるのに無理矢理予約入れて貰って悪いな

・スタッフさんなんかめっちゃ焦ってはるし、バタバタしてはるな

・スピード速いのはええけど仕上がり大丈夫?

・ほんまは担当者の人にもっと相談してスタイル決めたかったんやけど

混んでるし遠慮しとこ

・疲れてるし、ゆっくりヘッドスパしてリラックスしたかったんやけど

忙しそうやし今日は止めとこ

・雑誌読み終わってるんやけど、声かけづらいわ

・なんかみんなイライラしてない?

・こんな混んでるんなら、別の日でも良かったのに

 

もっとあると思いますが、大体こんな感じじゃないでしょうか

 

ではスタッフの心理

・とにかく早くせんとアカン

・次はこれしてあれしてって目の前のお客様以外の事も考えてる

・あと残り何分でタイムやから、それまでにあれしとこう

・お腹すいたなぁ〜

・トイレ行ってる暇も無いやん

・又シャンプーや!しんどっ!

・ちゃんと出来てるんかな?(不安)

・めっちゃ混んでて楽しい(ほんまに美容師さんはこれ、あるんです)←ドM

 

大体僕も経験あるんでこんな感じ

 

では、経営者の心理

・予約の時間はずれてないか?

・お待たせしてるお客様は居ないか?

・不安、不満、不快、に思われてる方は居ないか?

・スタッフは楽しそうに仕事出来てるか?

・お客様は笑顔で満足してお帰りになられてるか?

・レセプションでの会計、次回予約、諸々お知らせは出来てるか?

・電話対応は大丈夫か?

・今日は売上、上がりそうやな(すいませんが本音です)

・スタッフの中に疲れが顔や態度に出てる人は居ないか?

 

こんな感じです

 

この心理状態を簡単に見ただけでも

正直誰も、良い状態の人居ない様な気がします。

 

不安、不満、不快、少しの楽しみ

 

じゃ何故こんな状態が起きるのか?

 

完全なお店都合!

やっぱり新年を迎える前に綺麗にしておきたいって

沢山の方が思うので、どうしても12月は皆さん

新年に向けて調整されて混み合うんです。

 

お店も予約一杯やけど、お断りしたら

このお客様に迷惑かかるかも……

やって出来ん事は無いしな……

違う店に行かれるかも……

 

こんな事が一瞬で頭を駆け巡ります

 

けど、その結果最初に書いた様な心理状態に

皆んながなってしまう訳で。

 

やっぱり美容室はリラックスして、くつろいで、

楽しんで、綺麗になる場所。

 

時々SNSで今月、〇〇百人のお客様が来店されました!

って投稿見かけますが、

僕はそれを見て素直に凄いな〜って思うけど

直ぐに

何日営業?

1日何時間労働?

スタッフ何人で?

客単価は?

生産性は?

セット面数は?

人時労働生産性は?

スタッフの雇用環境は?

 

全く関係無いけど、こんな事が気になってしまいます。

 

勿論沢山のお客様に喜んで頂きたいけど、

見た目の綺麗だけじゃなく、見えない心の

満足感もMISONOは提供したいと考えてます。

 

その為には、お客様もスタッフも経営者も

皆んなが良い心理状態で居られる環境を作る

必要がありますし、

僕は、MISONOで働くスタッフさんに

仕事終わってクタクタで、家帰ったら寝るだけ

みたいにはなって欲しくないんです。

 

これではプライベートがどんどん削られていき

知らない間に疲弊してしまい、続かない!

 

だからこそ、働きやすくて続けやすくて無理のない

働き方を僕が作っていきたいって本気で考えてます!

 

先日ある方にこの話をしてたら

「宮川さん!仏ですか?」

いえ!違います

「経営者です」

お客様にもスタッフさんにも理想の

環境を提供するのが経営者の仕事やから

 

「甘いわ!」「理想論や!」「それでは儲からん!」

こんな事を言われまくってますが、

全く気にしてません!!

 

周りと同じ事してたら、同じものが出来上がっていくだけ。

 

腐る程ある美容室の中で、違いを作っていき

お客様からも

スタッフさんからも

必要だって思ってもらえる環境を作り上げるのが

経営者の使命!

 

だけど、こういう精神論だけでは伝わる人も居ますが

結果(数字)を示して行かないと納得しない人も居ます。

 

なのでMISONOはこのやり方(結果&数字)と在り方(考え方、方向性)

をどちらも大事にして、経営してます。

 

MISONOのスタッフさんはもう理解してると思いますが

 

目標に売上&客数を掲げると

 

際限なしで疲弊し続けるだけ

 

◯◯◯が最重要!!

 

 

 

 

 

代表 宮川修

滋賀県長浜市にあるMISONO美容室二代目オーナーです。

関連記事

経営者の想い

  1. お客様が美容室を必要とする3つの〇〇

  2. 順調な時ほど気をつけないといけない4つの〇〇

  3. 求める成果の為に必要な3つのもの〇〇.〇〇.〇〇.

  4. 自力・・・他力・・・

最近の記事

  1. めっちゃ簡単!MISONO流おすすすめリンパマッサージ

  2. 使って良かったレゾインナー★

  3. MISONOオリジナル配合カラーと超プレミアムトリートメント

  4. お客様が美容室を必要とする3つの〇〇

  5. 長女の運動会へ行ってきました( ¨̮ )

  6. 小学校運動会!

  7. 髪質改善ができるシャンプー_NOTTO

  8. 薄毛改善に必要な〇〇がお家で簡単に摂取できる!REZOインナー

  9. 最強シャンプーnottoの洗浄力をご覧あれ!!!

  10. 継続は力なり。あなたはどう思いますか??

PAGE TOP