お金の話

お金の話……

中々ゲスい言葉ですが

この内容はMISONOのスタッフさんにも読んで貰いたい話しなので

公開出来る範囲で伝えられれば良いなって思います。

 

先代から耳にタコが出来る程、言われ続けてた!!

『商売は儲からんとアカン!!』

これは本当に奥が深くて、色々な意味が込められてます。

1)働いてくれてるスタッフさんに給与を支払う為

2)取引先に、迷惑がかからない様に支払いが出来る為

3)お客様に喜んで頂ける環境を作る投資が出来る為

4)雇用環境を改善していく為

5)設備投資、設備維持の為

6)集客、求人、採用コスト、顧客維持コストの為

7)経営者の報酬確保の為

8)めっちゃある税金の支払いの為

9)社会保険の加入維持の為

まだまだあるんですが……

こうやって書き出すとほんまに要るなぁ〜

 

とにかく金がかかるのが商売!!

 

色んな商売があるので一概には言えませんが、

美容室は

お金の入り口(入ってくるお金)が限られていて

お金の出口(先に挙げた様なもの)が多い

 

僕よく入り口出口って例えをしながらお金の事を

スタッフさんに説明するんですが、

あくまでその個人レベルに合わせて話すので

経営レベルで話す事は有りませんし、必要ないと思ってるので……

 

じゃ何故このblogの内容を書いてるのか

完全に僕の頭の中のアウトプット(整理、棚卸し)

 

なので興味無い方は、ここでスルーして下さい。

出来ればMISONOのスタッフさんはこの後も読んで下さい。

 

美容室のお金の入り口

売上

カットやカラーをしてお客様から頂戴してるお金

商品などを購入して頂き頂戴してるお金

正直殆どの美容室がこの入り口しか持って無いんじゃないかな?

 

最近はアイラッシュ、脱毛、エステ、ネイル、育毛、増毛

などヘアー以外の入り口を作る事で利益を産み出す形態も増えましたね。

 

一つの入り口よりも沢山の入り口を持った方が

収益は良くなる確率は上がります…

が!!

この入り口を増やすと、確実に出口も増える!

ここがポイントなんです

 

規模や資金力が有り、数で勝負出来る所は良いが

小規模経営の場合ここで舵取り間違えると

・雇用環境の悪化

・入り口出口のバランスが崩れ利益出ない

・離職率が増える

 

などの状況に一気に陥るリスクを持ってます

 

じゃ、今まで通りが安心、安定なので良いのか??

 

『絶対、息詰まる時が来ます』

少子高齢化(お客様の減少)

子供の減少(美容師さんのなりての減少)

美容室数の増加(全国に約25万軒、因みにコンビニは7~8万軒)

 

たったこの3つの要因だけでも、10年後にはおそらく

淘汰されていく美容室が増えてくるかも知れません。

 

じゃ僕は経営者として何をしていかないといけないのか?

沢山の方法があると思いますが……

 

出来るだけ少ない投資で、入り口を増やしていく

 

美容室で売上増やす方法って限られてると思うんです。

勿論、これがなければ話になりませんが、ここだけに

執着してると(特に経営者が)時代の流れに飲み込まれ

結局、淘汰される側になってしまうかも…

 

この入り口の増やし方

今僕がめっちゃ勉強してる事の一つなんです!!!

 

もし経営者の報酬を、店舗の売上以外の入り口を作れたらどうなる?

(美容師が、お客様以外から収入を得られるコンサル業務など)

 

もし今ある資産を別の形で増やす事が出来たらどうなる?

例えば…

投資家の人が株、投資信託、金(GOLD)、などに投資して

増やしていかれてる様なイメージ。

今は、仮想通貨(ビットコイン など)や

個人では国が運営してるNISAなど

 

もし少額の先行投資で、この先継続的に利益がで続ける仕組みが作れたらどうなる?

これはちょっとここでは公開出来ません…

 

 

 

なんかめっちゃリアルな内容になってきましたが

要は何が言いたいか!!

 

経営者は広い視野と行動力で1歩先を掴んでいく

努力をやり続けなアカン!!っていう事!!

 

アンテナの張り方!

嗅覚の磨き方!

行動の精度の上げ方!

情報の集め方と、取捨選択!

何よりスピード感!

 

脳みそが休まる時はゼロです〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

代表 宮川修

滋賀県長浜市にあるMISONO美容室二代目オーナーです。

関連記事

PAGE TOP