美容の仕事も、充実したプライベートも両方叶えませんか?

当店は髪と頭皮の本来の美しさを取り戻し、誰もがうらやむ艶髪へと導く「髪質・頭皮改善専門店」です。従来のトリートメントで人工的に生み出した見せかけの美髪ではなく、頭皮(素肌)から健康的な美しさを追求し、見た目年齢「マイナス10歳」を叶えます。滋賀 長浜 米原 彦根 髪質改善 頭皮改善

WEB予約
採用情報
経営

何故?

スタッフさんが毎日の仕事の中で、疑問に思う事や
仕組みの理由が分からず
「何故?そうするのか?」
多分何処のサロンのスタッフさんも少なからず
あるんじゃないでしょうか?

美容師の仕事って正直技術は、何処のサロンでも
大きく変わらないかも知れません。
勿論、技術レベル知識レベルには差はあるでしょうが…

経営者視点で見ると、サロンによって違うのは
ビジネスモデルの作り方なんです!!

・集客
・ブランディング
・顧客との関係性の作り方
・スタッフへの雇用環境、労働環境
・社長のビジョン

僕も本気で経営を学び1年が過ぎました。
何も解らず、ビジネス用語もチンプンカンプン…
PCもさっぱり…

けどこの1年必死に勉強、行動して
おぼろげながら僕の目指す未来に向けての
手応えを感じ始めてきました。

何故その様に思える様になってきたのか?

それは6月からMISONOに新しい社員が増えました。
初めてお会いした時に、キャリアもあり
仕事が出来るって直ぐに分かる雰囲気の方で
色々お話をさせていただきながら、
何故?MISONOに興味を持ったのか?
ヒアリングを重ね、採用を決めました。
一つ決定的な事があったのですが
それはここでは伏せておきます。

以前にもこのblogの中で書きましたが、
MISONOの採用基準は僕しか知りませんが、
これをクリアしなければどれだけ美容師としての
能力が高くても採用する事はありません。

で、そのスタッフさんと話している中で
うちはこういう考えやから、
この様にする!
これをしない!
ちょっと詳しくは書けませんが、
そんな話を手が空いてる時にしています。

そうすると、彼女が
「よく考えられてますねぇ〜」
「しっかりされてますねぇ〜」

白黒はっきりする事だけが、全て良し
とは思いませんし、時にはグレーな
曖昧な部分もないと窮屈になってしまうので
TPOに合わせて判断していますが、
こと経営の内容や、雇用労働に関しては
この曖昧さが不安、不満、疑心暗鬼の
種になる事は過去の経験から
十二分に自覚しているので、
疑問に対しての説明や
経営方針に対しては出来るだけ
丁寧にしています。

その時に僕が意識しているのが
『言語化』
『理由』

相手に伝わる様に、仕組みを言語化しておく
それとそれをする理由しない理由

この二つを1年かけて作り上げ、
スタッフさんには機会がある時に伝えています。

最近僕の説明に対しての反応が
以前より良くなり、行動までの
スピード感が確実に上がりました!
『言語化』する事で曖昧さがなくなり
(分かりやすくなる)
『理由』を伝える事で、行動の意味が理解出来る。

経営者として、自分がやるべき事
ここがサロンに落とし込まれてきたのかもって…
少し実感が持てる様になってきました。

僕の3年計画の2年目に入りました!!
一度っきりの自分の人生…
悔いのない様に!!

ただし、僕は調子乗りなので
いつも先代に言われている気がしていますし、
自分に言い聞かせてます
「ほんまに大丈夫か?」
これを確認するための
自分自身への環境作りも忘れない様に
緻密に大胆に!!
確実に成果を出し続けられる
環境を作り上げるまでは、
努力しかないですね・・・





宮川 修

宮川 修

髪質頭皮改善を得意とする。過去述べ10,000人以上のお客様を担当し、行き着いたヘアケア理論に顧客から厚い信頼を得ている。その圧倒的なくせ毛に関する経験や知識を生かし、お客様を美髪へと導きます。どこにいっても解決できない頭皮や髪質のお悩み、長年持ち続けた髪のお悩みを多岐に渡る経験から解決へと導きます。

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

経営

伝える力

  1. くせ毛の方へ。梅雨時期オススメ対策!

  2. くせ毛の方が梅雨を快適に過ごすために知ってほしい3つのポイント

  3. 梅雨に入るその前に!くせ毛撲滅!

PAGE TOP