【ママさん活躍中】勇気を出してまた美容師を始めませんか?

髪と頭皮の本来の美しさを取り戻し 誰もがうらやむ艶髪へと導く髪質・頭皮改善の専門店

WEB予約
採用情報
お問合せ
今に至るまで

オーナーの今に至るまで4(美容師波乱編)

いよいよ美容師としてのスイッチが入り出し、周囲の環境、お客様からも

徐々に認められ出したのか、指名のお客様も増え売り上げも2年目にして

中々の数字をあげ出していました。

もっと美容の色々な世界をみてみたい!

そんな事を考え出していた自分が居て、

そんな僕の様子をTOPが見逃すわけもなく、今迄限られたスタッフしか

付いて行けなかっTOPの外部講習に連れまわされた(違う環境を見せる為)

ただでさえ休みなく仕事してたのに、休日、仕事終わってからなど

益々時間がなくなり、自分自身の心のバランスが崩れていくのがわかった。

 

流石にきつかった!今迄感じたことの無い感覚があった!

もうあかん。母親に相談したら

あっけなく別に辞めてもええでっ!

なんや?えらいあっさりやな。

 

母親は気づいていたみたい…

今までの人生で沢山の怖い先生、先輩はいたが

僕はあんまり気にせず(怖いもの知らず)いたが、

今回は恐怖を感じてる事を。

逆らえない。言いなり。

こんな僕を見たのは初めてで、潰れるって!母親の直感だったんでしょうね

だから、細かいことは一切なく辞めてもええでっ!

 

決心したが、言い出せない。

おし◯こちびりながら、伝えたが取り合ってももらえない。

どうしたらええねん?

だけど毎日の猛烈な忙しさは何も変わらない中で

とうとう

潰れた!!

全く起き上がれず、動けない。

そしてそのまま辞めた…

TOPすいませんでした。

あんなに可愛がってもらったのに

今でもその時の記憶は鮮明に残っていて、

恐怖と後悔、

そして大きな感謝!

あの時の経験が無ければ、今の僕は無いかも知れません。

 

その後、いくつか店を経験し

ぼんやりと描いていた事を行動に移していく事に。

それは

ロンドンでカットの勉強がしてみたい!!

余り知られてませんが、今世間の美容師さんが皆さんにしてる

カットのベースを作った人がビダルサスーンというイギリス人で

そのかたのスクールがロンドンにあり、どうしても行ってみたかった。

 

ただし、流石にこれには母親もすぐに納得はしませんでした。

とにかく金がかかる

そして、その後のことも考えなくてはいけない時期になっていた。

それは、実家に帰り店を継承していくという事

 

自分でもそれは理解していたので、だからこそ

それまでに行きたかった。

出世払い(なんて都合の良い言葉なんやろ)

その一言でロンドン行きが決まった

なんせ、全く貯金もなくその日暮らしをしてきたので

お金ある訳もなく…

ただただ感謝です。

 

言葉もろくにわからないまま、人類皆兄弟とか訳わからん事言うて

旅立ちました。

 

初海外!降り立つとそこには

本当に見た事ない景色が広がっていて

気合い入りまくり!

よっしゃー!やったるぞー!

と叫んでました。

もう、毎日毎日カットの真髄を叩き込まれ

日本では人形でトレーニングですが、向こうは全て

人頭で実践あるのみ!

刺激的で、カットの事だけ考えてれば良い環境に身を置いて

約半年のめり込みました。

一つだけエピソードを(自慢かも)…

カットする前にシャンプーするのですが、

もうこれが大好評で、僕のシャンプーが軽く話題になり

あのjapaneseにシャンプーしてほしいって沢山言われ

かなりのチップをGET!!

最初のサロンでめちゃ練習した成果がこんな時に表れました。

 

今までにない、考え方、技術、身のこなし、プロフェッショナルとは?

様々なことを習得しながら、美容師として本物の技術を身につけていく

楽しさ、覚悟、追求心、妥協しない信念

いろんな事を学んだ半年間、ほんまはもう半年帰りたくなかったけど

実家から強制帰国の命が!

ええ加減早よ帰ってこい!!!

御意…

沢山の本物に出会い、帰国

 

ここから、本気で美容道へのめり込んでいく20代後半

 

すいません!まだ続きます

おそらく、今4なので……

 

 

 

宮川 修

宮川 修

髪質頭皮改善を得意とする。過去述べ10,000人以上のお客様を担当し、行き着いたヘアケア理論に顧客から厚い信頼を得ている。その圧倒的なくせ毛に関する経験や知識を生かし、お客様を美髪へと導きます。どこにいっても解決できない頭皮や髪質のお悩み、長年持ち続けた髪のお悩みを多岐に渡る経験から解決へと導きます。

関連記事

  1. 他の仕事では味わえない美容師の魅力とは?

  2. ママ美容師でも美容師を続けられる!!

  3. 美容師を続ける理由

PAGE TOP